住宅塗装について - 真鶴 湯河原 外壁塗装 塗装工事 リフォーム

株式会社 浅木工業

住宅塗装について

住宅塗装について

定期的な塗り替え必要なの?

 

◇何故?定期的な塗り替え必要なのか?

 

それは、住宅の塗装には外壁やその他の木部や鉄部に塗られているペンキには耐用年数があります。(その耐用年数はペンキの種類によって異なります。)
日本の一般的な住宅の寿命は約30年といわれています。更に、住宅の塗装の寿命は約10年前後なのです。例えば、塗替えをしなかった場合、日々の雨や風・雪などで外壁にひびが入り、水が侵入してしまうと壁内の柱や断熱材などを傷めてしまいます。大規模なリフォームが必要になってしまいます。近年問題になっている耐震性や耐久性にも影響が出てしまいます。

 

住宅塗装の役割

Image_8 住宅の塗装自体には、住宅の外観の美しさを保つという事と、住宅自体をコーティングで保護するという効果を併せ持っています。
住宅で塗替えを怠っていると、塗装によってカバーされている住宅自体の寿命を縮めてしまう恐れがありまし、外観の美しさを保つ事も出来なくなってしまいます。

 

しかし、塗り替えたい箇所やお客様のそれぞれの悩みや事情によって塗装は使い分けをしなくてはなりません。 お住まいの現在の状況やお客様のご希望に一番合ったプランをご提案致します。

 


宅塗装の耐久性

0image_4 長期持つ塗装とは、塗装塗料の質は勿論の事、下地処理をしっかり行っているか?適度な量の塗装塗料を塗っているのか?など施工の質なども含めた全てが整って長持ち出来る様になります。

当社では、確かな技術と経験でお客様の住宅をしっかり施工致します。


この記事を共有する


外壁塗装・屋根塗装でお悩みの方へ

真鶴,湯河原駅のリフォーム

土日・祝日も19時まで営業 現地調査、お見積り無料 小田原・熱海エリアを中心に対応 湯河原駅より車で7分 施工実績が多数掲載中

【無料】現地調査&お見積り

サーモアイ